エフペシアはいつ飲んでも効果があるの?正しい飲み方を教えます

2019年10月24日
髪が薄い男性

基本的に、エフペシアは一日一錠服用しなければなりません。食前でも食後でも、一日の中の好きなタイミングで服用してください。

飲み方について、製薬メーカーは規定を設けていません。そのため、エフペシアの飲み方に関して神経質になる必要はありませんが、効果を少しでも早く実感したいという人は、毎日同じタイミングで服用するといいでしょう。エフペシアに含まれるフィナステリドの効果は、24時間で切れるといわれています。毎日違う時間に服用するよりも決まったタイミングで服用する方が、体内でフィナステリドを切らすことがないため、最大限の効果を得られるでしょう。

飲み方の他にも、エフペシアを服用する際には、睡眠を意識することが大切です。特に成長ホルモンの分泌量が活発になる夜10時から深夜2時は、髪の毛が生まれ変わるゴールデンタイムだといわれています。この時間に睡眠を取ることが何よりも重要となるので、規則正しい生活を心がけましょう。

他の薬やサプリメント同様に、エフペシアは、水かぬるま湯で服用してください。フィナステリドは肝臓で代謝される成分なので、アルコールのように肝臓に負担がかかる飲料を用いると、体に不調をきたす恐れがあります。また、コーヒーや紅茶といったカフェインを多く含む飲料で服用すると、副作用が現れる可能性があるため、十分に注意が必要です。お茶やジュースでの服用に危険はありませんが、成分の吸収を妨げる可能性があるので、エフペシアを服用する際には水かぬるま湯を選択しましょう。

フィナステリドに併用禁忌薬はないため、他の薬と一緒に摂取しても構いません。しかし、肝臓に持病があるという人や、肝臓で代謝するような薬を服用しているという人は、エフペシアを服用する前に、一度かかりつけの医師に相談してください。

数ヶ月から数年にわたって薬を服用し続けていると、どうしても生活習慣が乱れたり、規則正しくエフペシアを服用することが難しくなったりすることがあります。睡眠が取れていないからと無理に昼寝をしたり、薬を飲み忘れたからといって、翌日にまとめて飲むようなことは止めましょう。頭皮や毛髪にとって、過度なストレスは毒となります。生活習慣の乱れや薬の飲み忘れがストレスになってしまうと、せっかく薬を服用していても、十分に効果を得られません。AGA治療は完璧を目指すのではなく、生活の一部として、気軽にチャレンジしてください。

関連記事
エフペシアの副作用としてまれに男性機能の低下を感じる方も見えます

厚生労働省が認可していない薬だというと、エフペシアに不安を抱く人も少なくありません。確かに、エフペシアを服用すると副作用が現れることがありますが、その発生率は全体の10パーセント以下です。男性機能の低下だけに絞って見れば、副作用の発生率は0.2パーセント以下と、ごく稀であることがわかります。AGA治

2019年12月12日
アルコールを過剰に摂取しますとAGAが進行する可能性も有ります

AGA治療を行う際には、生活習慣を見直す必要があります。特にアルコールはAGAの症状を進行させる可能性があるため、飲酒には十分に注意しましょう。アルコールが肝臓で分解される際には、アセトアルデヒトという成分が発生します。飲酒量が少なければ、アセトアルデヒトは体外に排出されますが、飲酒量が多いと体内に

2020年01月21日
AGAの治療期間は発毛サイクルの関係で半年以上が必要となります

年齢や性別に関わらず、人の髪の毛は毎日100本程度抜け替わっているといわれています。これはどんなに健康的な人でも当たり前に起こる現象で、髪の毛の寿命の問題です。通常であれば、髪の毛は成長期に伸びて退行期に抜け落ち、一定期間休止したのちに再び毛を発生させるというサイクルを繰り返します。しかし、AGAが

2020年01月01日
エフペシアは個人輸入で通常のプロペシアより安い価格で入手可能です

AGA治療薬として広く知られているプロペシアは、厚生労働省から製造販売が許可されていますが、ジェネリックであるエフペシアは許可されていません。ドラッグストアやスーパーマーケットのような身近な場所では手に入らないので、エフペシアを入手したい場合には、専門病院に相談するか通信販売サービスを利用しましょう

2019年11月25日
エフペシアの使用方法は一定期間にわたり使用を続けて行く事が大切です

AGA治療薬として人気の高いエフペシアですが、服用し始めたからといって、すぐに効果が現れるとは限りません。髪が生え変わるヘアサイクルを、何周期にも渡ってゆっくりと整えなければならないため、治療には多くの時間を必要とします。目安として、半年から一年ほど経たなければ効果を実感できないという人がほとんどな

2019年11月08日