エフペシアの使用方法は一定期間にわたり使用を続けて行く事が大切です

2019年11月08日
鏡を見ている男性

AGA治療薬として人気の高いエフペシアですが、服用し始めたからといって、すぐに効果が現れるとは限りません。髪が生え変わるヘアサイクルを、何周期にも渡ってゆっくりと整えなければならないため、治療には多くの時間を必要とします。目安として、半年から一年ほど経たなければ効果を実感できないという人がほとんどなので、使用方法を守って服用し続けましょう。

エフペシアの効果が現れるまでの期間には、個人差があります。半年で効果が現れたという人もいれば、三年近く経ってようやく効果が現れたという人もいます。三年ほど服用し続けることで、エフペシア使用者全体の80パーセント以上が効果を実感できたというデータもあります。三年もの間、高価な薬を購入し続けることは簡単ではありませんが、安価なプロペシアジェネリックであるエフペシアであれば、難しくないはずです。周りの人が早く効果が現れ始めたからといって、焦る必要はありません。自分のペースで根気強く続けてください。

エフペシアを使用している人の中には、全く変化が現れないという人もいますが、効果を実感できない原因は二つ考えられます。一つは、使用期間が短く、まだ効果が現れる時期に達していないという点です。時期尚早に服用を止めてしまっては勿体無いので、初めの数ヶ月は極力変化は気にせずに服用しましょう。効果を実感できない原因として、もう一つは、毎日服用し続けていない可能性が挙げられます。長期間に渡って使用していても、数日から数週間、期間が空いては意味がありません。服用しない期間は作らずに、使用方法をきちんと守って毎日続けることが大切だといえます。

どうしても飲み忘れてしまうという人は、まずはエフペシアを決まった時間に服用する習慣を身につけましょう。毎日違うタイミングで服用していると、飲み忘れることが多くなってしまいます。エフペシアを飲んだのか飲んでいないのかわからなくなってしまうという人は、朝食後や昼食後、就寝前など、決まった時間に服用するといいでしょう。

エフペシアを毎日飲み続けるためにも、錠剤を切らすことがないように注意してください。エフペシアはドラッグストアやスーパーマーケットなど、身近な場所で手に入る薬ではありません。通信販売サービスを利用すると、自宅に届くまでに日数を必要とするため、事前に注文しておくことが大切です。忙しくて注文できないという人には、200錠から300錠入りの容量の大きい商品がおすすめです。

関連記事
エフペシアの副作用としてまれに男性機能の低下を感じる方も見えます

厚生労働省が認可していない薬だというと、エフペシアに不安を抱く人も少なくありません。確かに、エフペシアを服用すると副作用が現れることがありますが、その発生率は全体の10パーセント以下です。男性機能の低下だけに絞って見れば、副作用の発生率は0.2パーセント以下と、ごく稀であることがわかります。AGA治

2019年12月12日
アルコールを過剰に摂取しますとAGAが進行する可能性も有ります

AGA治療を行う際には、生活習慣を見直す必要があります。特にアルコールはAGAの症状を進行させる可能性があるため、飲酒には十分に注意しましょう。アルコールが肝臓で分解される際には、アセトアルデヒトという成分が発生します。飲酒量が少なければ、アセトアルデヒトは体外に排出されますが、飲酒量が多いと体内に

2020年01月21日
AGAの治療期間は発毛サイクルの関係で半年以上が必要となります

年齢や性別に関わらず、人の髪の毛は毎日100本程度抜け替わっているといわれています。これはどんなに健康的な人でも当たり前に起こる現象で、髪の毛の寿命の問題です。通常であれば、髪の毛は成長期に伸びて退行期に抜け落ち、一定期間休止したのちに再び毛を発生させるというサイクルを繰り返します。しかし、AGAが

2020年01月01日
エフペシアは個人輸入で通常のプロペシアより安い価格で入手可能です

AGA治療薬として広く知られているプロペシアは、厚生労働省から製造販売が許可されていますが、ジェネリックであるエフペシアは許可されていません。ドラッグストアやスーパーマーケットのような身近な場所では手に入らないので、エフペシアを入手したい場合には、専門病院に相談するか通信販売サービスを利用しましょう

2019年11月25日
エフペシアはいつ飲んでも効果があるの?正しい飲み方を教えます

基本的に、エフペシアは一日一錠服用しなければなりません。食前でも食後でも、一日の中の好きなタイミングで服用してください。飲み方について、製薬メーカーは規定を設けていません。そのため、エフペシアの飲み方に関して神経質になる必要はありませんが、効果を少しでも早く実感したいという人は、毎日同じタイミングで

2019年10月24日